★STARBURSTAR★

Natural Timeless Space

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010から未来へ

ワシントン大学のスティードマン奨学金による旅で地球上の素晴らしい場所に出会い、地球を愛する気持ちを抱き、人類の知恵に感嘆した。宇宙の流れを汲んだ地球の自然環境を最大限活かしながら、人間が生きていくエネルギーを獲得する場をつくるための人間の想像力から元気をもらった。そして、自分も地球上で未来に向けて遺産としてそのような場所をつくりたいと思った。また、そこで体験した感動を再考察し、そのような場所が今の私たちにとって大切だと思ったことを伝え残したいと思った。このブログ、展覧会、出版物、、、として。

国境を超えて活躍するクリエーターになりたい。日本人として生まれ、日本の環境で得た知恵・センスを世界中で役立たせたい。<Natural Timeless Space>をつくるクリエーターとして。

<Natural Timeless Space>=<宇宙>と<地球の自然環境>と<人間>の対話のための場

宇宙といえば、地球の外側にあるようなイメージがありますが、地球は宇宙の中の一つであり、地球の自然環境のサイクルは、宇宙の流れの中にあるといえます。現代、日常生活の中で<宇宙の流れ>を意識することは多くありませんが、太古の人々にとっては、宇宙の仕組みが現代ほど解明されておらず、太古の人々にとって、コスモロジーを知ることは、とても重要でした。なぜなら、自然のサイクルを理解することで、災害から身を守り、農業による恩恵をうけることができたからです。彼らは、生きていくうえで、自然・宇宙をリスペクトし、<宇宙>と<地球の自然環境>と<人間>の対話のための場をつくりました。それらは、何千年前も前につくられた場でありますが、現代でも、永続的な自然環境のサイクルに応答した建築・自然空間として、変わらず、<宇宙の流れ>が埋蔵されています。21世紀、地球の様々な自然環境問題に直面する私たちにとって、この原始的な思想を再考することは、未来の新しい自然と人間の関係をつくるアイディアを得る良い機会になるでしょう。

<地球/宇宙>
地球は、宇宙の中の一つの星です。
宇宙の流れの中に、地球があります。
地球の自然のサイクルの中で、私たちは、生きています。
例えば、太陽の運行は、何千年も変わらず、
永遠に続く「自然現象」 のひとつです。

<地球環境>
現代、地球の自然環境に異変があります。
本来の自然のサイクルが乱れています。
例えば、温暖化。これは、氷山が溶け、海面上昇が起こり、
地上が水没する危機が発生しています。
21世紀に生きる私たちにとって、本来の<自然の流れ>を感じ、大切にする意識を持つことが必要です。

<自然のサイクル>
太古の人々にとって、コスモロジーを知ることは、とても重要でした。
自然のサイクルを理解することで、災害から身を守り、農業による恩恵をうけることができました。
彼らは、生きていくうえで、自然・宇宙をリスペクトし、自然と人間の対話のための場をつくりました。
21世紀に生きる私たちにとって、今一度この原始的な思想を理解することは、新しい自然と人間の関係をつくるアイディアを得る良い機会になるでしょう。

<A Contemporary Observator for a new dialogue among humans and non-humans>
現代に残されている建築遺産、自然風景に埋蔵された
シンプルで永続的な自然の流れの現象を楽しむ体験は、
豊かな日常生活を導き、自然へのリスペクトの感情をつくるでしょう。

<Beyond the Border>
国境、宗教、時代、歴史、文化の境界を越えて、お互いに理解しあうことは、
争いを避け、<夢と美しい星空と地球環境を次世代へ>継続するために、大切です。

<21世紀のサステイナブル建築へ-永続する建築>
しなやかさとタフさを兼ね備えた建築。
フレキシブルにプログラムに応答できる(永続性)を許容する強い骨格(永遠性)を持った建築。それは、その土地の素材を使うことで、時間をかけて、その大地になじむ建築といった物質の話だけでなく、ストーンヘンジなどの遺跡のように、何千年前と変わらず永遠に続く「自然現象」へのレスポンスとしてかたちづくられた空間。
人の流れの効率を最適化した動線空間を超えて、その土地の太陽の運行や風の流れ、地勢といった「自然現象」と、人々のアクティビティアクティビティに敏感に応答してデザインされた空間。そのような建築空間を、自然と人間が、永続的に対話し続けることができるように、<ナチュラル・タイムレス・スペース>と仮定した。
地球上だけでなく宇宙においても、21世紀に求められる真のサステイナブルな建築は、物質の寿命や数値的な評価だけでなく、そこに起こる「現象」の追求によって見えてこないだろうか。


<Natural Timeless Spaceをつくるための5原則>
<5 principles for Natural Timeless Space>
1.Contempory Universal Philosophy
2. Local Culture/ History
3.Relationship with Nature
4.Human Activity
5. Architectural Technique / Material

1.Contemoporary Universal Philosophy
To compared with 1000 years ago, what did we lost and get?
What do we have to do now for the future generation?
We need the contemporary space
which can make the conscious and physical communication
among the human and non-humans.
それぞれの時代ごとに、大切なテーマが人類にある。
5000年前だったら、天体の運行。例えば、ストーンヘンジ。
現代だったら、何か?
失われた自然環境の再生か?
希薄になった人間関係の再生か?
残された負の遺産の再生か?
多様な現代においては、様々なユニバーサルなテーマがあるが、
その場所で対話できるテーマをターゲットにするのが大切。
建築は、それをしっかりと対話できる場所をつくることができる力をもっている。

2.Local Culture/ History
Each site has each history and character.
The contemporary space should reflect with the local philosophy.
Local philosophy is made with the local people’s activity, language,
symbol, climate, plant, land and water system and so on.
その場所には、オリジナルの歴史がある。
そのオリジナリティをうまくいかしているものほど、愛される。
愛されものは、永続性を持つ。
永続性は、オリジナルの歴史をつくる。
古代の知恵<識>を未来に引き継ぐ力は、その場に秘められている。

3.Relationship with Nature
The site area has original nature elements
which are “Chi (Land), Sui (Water), Ka (Fire), Fu (Wind), Ku (Sky, Void)”.
Read the nature to fit the space with the nature and communicate
and optimize with the nature.
What kind of relationship does the space/ architecture have with the nature?
その場所には、オリジナルの風土がある。
風土の原要素は、<地><水><火><風><空>である。
それらの原要素とどう付き合い方が、その場所の良し悪しを決定する。
それらの原要素の可能性を引き出すことが、その場所の建築に問われている。

4.Activity of Human
The ceremonial space will be holy space for the people by repeating the events.
The events make communication among human all over the world for the peace.
The event is good opportunity of thinking today’s their life
and finding the new discovery.
人が集まり交流をつづけることは、記憶が積み重なり、その場所が豊かになる。
人と自然の出来事の集積は、未来につなげる<識>の種である。

5.Architectural Technique/ Material
The space/ architecture should remain for more than 1000 years.
The sustainability is for conscious and physical sense.
To sustain the space/ architecture, we need to keep in touch with the space/
architecture and maintenance by using the local material
and the local architectural technique.
その地域に最適な建築材料と建築技術の知恵を選択することは、
物質的な永続性を獲得する基本となる。


I want to create sustainable and for more than 5000 years.
The site has overlay of human story, Architecture is closed to Nature.
It is used by Humans and it has dialogue with Nature,
and it has the beauty of Timeless.
I want to create the flexible and tough architecture
beyond the border and the religion and the style.
I want to create the place is for the ultimate theme ,
I want to create the creative space which creates .
5000年以上持続する<コト>と<モノ>をクリエイトしたい。
人間がつくった物語が重層していき、
建築が自然に同化していく。
その場所が人間に使われ続け、自然と触れあうことで、成熟した風化の美しさが生まれる。
国境・宗教・世代・様式を超えた、しなやかでタフな建築をつくりたい。
<生><死>とは何か?に向き合い、
<人間の想像力>が<生きる希望と力>を喚起する場所をつくりたい。


uyuni.jpg




テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/01/04(月) 23:14:17|
  2. Declaration (宣言)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<喜びと愉しみの色市場 | ホーム | 北欧のマルチカラー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://starburstar.blog35.fc2.com/tb.php/74-4dd33efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

STARBURSTAR

Author:STARBURSTAR
hamada@starburstar.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
Bicycle (自転車) (43)
Natural Timeless_Travel (旅) (70)
Book (本) (2)
Architecture (建築) (33)
Music (音楽) (15)
Diary (日記) (38)
Art (アート) (13)
Word (語) (7)
Declaration (宣言) (16)
Profile (プロフィール) (2)
Photo (写真) (1)
Fashion(ファッション) (1)
inspirations (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。