★STARBURSTAR★

Natural Timeless Space

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しなやかでタフ

「時間をかけてつくれ」Louisiana Museum@Humlebaek, Denmark
50年で7回の増改築があった。それぞれの増築は、異なる時期であり、異なる建築家によるもの。そうなると、スタイルが当然異なる。だけど、調和している。何故か?タフな骨格があり、フレキシブルに変化に対応できるシステムがあるから。敷地は、地形の高低差に富み、正面に海、背面に森といった自然豊かな場所である。この贅沢な敷地の特性を今後50年にわたり、どうやって、保持し、引きたてるか?建築は、敷地の高低差に滑り込むように建てられ、建築のボリュームは、外部からは、見えない。しかし、内部からは、多様な自然風景を窓越しに見ることができる。地上部分の建築は、ガラスの回廊や、海に面したカフェで、主役は建築ではなく、人のアクティビティと自然の呼吸。ばらばらな時期につくられた建物は、ぐるりと敷地内で円環状に地形に応答しながら、リンクしている。この円環流れが骨格で、展示空間、カフェ、ショップ、オーディトリアムは、フレキシブルに円環に接続する。リズムがあり、間がある。空間構成がとても日本的なのかな。アートは、敷地の至るところに、ちりばめられている。宝探しのようで、歩きながらアートを発見するのが楽しい。展示空間は、地上、半地下、地下でアップ・ダウンしながら、どこを歩いているのか解らなくなるが、空間が明るく、外の風景が歩いていてチラチラ見えるので、不安がない。順序にそって歩いていくと、突然、インテリアのモードが変わることに違和感はない。それは、都市のストリートを歩くに近い感覚だから。時間をかけて丁寧に場所を読み解き、ゆらゆらの形状の円環の流れと自由奔放でひとつひとつが多様性に富む展示室の連続がつくる成熟さは、現代に求められる融和の精神につながっている気がする。

L1.jpg
中庭

L2.jpg
オーレンスン海峡

L3.jpg
カフェ

L4.jpg
アレクサンダー・カルダー Alexander Calder

L5.jpg
丘・見上げ

L6.jpg
地上の回廊1

L7.jpg
アルベルト・ジャコメッティ Alberto Giacomettiの展示室

L8.jpg
地上の回廊2

L9.jpg
地上の回廊3

L10.jpg
映画展・『キル・ビル』(Kill Bill)

L11.jpg
半地下の回廊

L12.jpg
森の中のアートインスタレーション ドミニク・ペロー Dominique Perrault

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2009/10/16(金) 21:33:47|
  2. Natural Timeless_Travel (旅)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<De Rosa Neo Primato デローザ ネオプリマート@皇居 | ホーム | 宙博2009>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://starburstar.blog35.fc2.com/tb.php/38-72476b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

STARBURSTAR

Author:STARBURSTAR
hamada@starburstar.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
Bicycle (自転車) (43)
Natural Timeless_Travel (旅) (70)
Book (本) (2)
Architecture (建築) (33)
Music (音楽) (15)
Diary (日記) (38)
Art (アート) (13)
Word (語) (7)
Declaration (宣言) (16)
Profile (プロフィール) (2)
Photo (写真) (1)
Fashion(ファッション) (1)
inspirations (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。