★STARBURSTAR★

Natural Timeless Space

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20年かけてつくる。100年後を考えてつくる。

「俺は100年後を考えてつくっているんだ!」 Sher-e-Bangla Nagar, Capital of Bangladesh(ションショドボボン・ダッカの国会議事堂)@Dhaka, Bangladesh(バングラデシュ)

変換 ~ FIL874

変換 ~ FIL922

変換 ~ FIL885

変換 ~ FIL888

変換 ~ FIL900

変換 ~ FIL879

「俺は100年後を考えてつくっているんだ!」
建設中にカーンが答えた言葉。

人力で竹で足場をつくってつくるから、20年近くかかっている。
60年代~70年代の頃。

今も経済的には発展途上の国に、存在する強烈な建築。
場所にひきつけられるように、日々、人が集い、語らう。
建築は力強いが、その周辺の人々のアクティビティは柔らかだ。
それは、ダッカの喧騒の中、この場所の圧倒的なタフさに安心できるから、ゆっくりできるのかもしれない。
めまぐるしい交通と大雨によって溢れる下水道といった不安定な自然・社会環境のダッカの都市の中の、大きな大きな人間がつくった強いヴォイドは、人々を包み込む大らかさをもつ。
そのヴォイドは、ちょっとやそっとじゃ、揺らがない。
その大きな器の上では、ゆっくりと自然が流れる。
そのゆっくりとした自然(地・水・光・風・空)の流れとシンクロしたくて、人々がヴォイドを囲む。

その場所に100年存在し続けることを大前提とされた建築。
20年かかってつくったものだから、100年くらい残ってもらわないと割りにあわない。
建設技術が発展途上の国で、当時、「100年残る建築をつくる」という気持ちがすごい。
しかも、こんなに巨大なヴォリュームを!

ここに集う人々は、建設に携わった家族かもしれない。
その家族は、その壮大な建設の物語を聞き、興味をもって訪れる。
訪れた人々は、またその話と体験を伝え、
その場所をとりまく物語は、次世代に引き継がれる。
そして、、、その場所は、聖地となっていく。。。
  1. 2011/06/23(木) 01:10:27|
  2. Natural Timeless_Travel (旅)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宮田村保育園 ワークショップ&実施設計 | ホーム | フェドドラミュージック@日仏会館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://starburstar.blog35.fc2.com/tb.php/204-4724cd97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

STARBURSTAR

Author:STARBURSTAR
hamada@starburstar.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
Bicycle (自転車) (43)
Natural Timeless_Travel (旅) (70)
Book (本) (2)
Architecture (建築) (33)
Music (音楽) (15)
Diary (日記) (38)
Art (アート) (13)
Word (語) (7)
Declaration (宣言) (16)
Profile (プロフィール) (2)
Photo (写真) (1)
Fashion(ファッション) (1)
inspirations (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。