★STARBURSTAR★

Natural Timeless Space

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

反復する光と影のリズム / Chorus Rhythm of Light and Shadow

キンベル美術館2-s

刻々と変化するシンプルな形状の光と影。
その光と影が大きなリフレクターの面によって、リズミカルに反復する。
その変化はいつまでも。。。
その反復はどこまでも。。。
人工的につくられたそのシンプルな空間によって、複合的な自然の静寂をつくりだす。
しかし、ここは、まだ、芸術に向き合うための序章の空間に過ぎない。

There is the transition of the simple form of light.
It is repeatable by the huge reflective surface.
The transition is eternal.
The Chorus is continuous.
The artificial simple space makes the natural compositive calm.
But here is just approach space for the meeting art.
スポンサーサイト
  1. 2013/09/03(火) 13:32:48|
  2. Natural Timeless_Travel (旅)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天空とシンクロする天井 / The ceiling is selsyn receiver of the sky

キンベル美術館1_A3-s

明暗変化する天井で昇天せよ。
晴天の天空から降り注ぐ光が天井のリフレクターで天井に逆照射しながら、スリット光として床面をカットする。
雲隠れして消失する太陽光と同時に、差し込む光がスッと天に吸い込まれるクラウド・トランジション。
意識は頭のてっぺんから引っ張り出さされる。。。

Translate by the transitional light ceiling.
By the reflector of the ceiling, the light from the sky reflects the ceiling, and cut the floor with slit light.
Cloud Transition; The disappearance of sky light by the fluid cloud get sucked into the ceiling.
The consciousness is pulling sensation from the top of the head...

Kimbell Art Museum / キンベル美術館, Fort Worth, Texas
  1. 2013/09/02(月) 21:45:58|
  2. Natural Timeless_Travel (旅)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Explosive Pleasure from a forest of massive columns / マッシブな柱の林立が圧倒的な快楽を生む

カルナック神殿+-s

太い柱の林立によって、空間のヴォイドが埋められる。
空間の50%がマッスである空間は、現代空間で出会うことが稀だ。
「現代のできる限りフレキシブルな空間を目指すこと美学」と正反対の美学がここには存在する。
柱のサーフェイスは装飾の刻印で埋め尽くされ、一切の着色が脱色された状態。何千年の時を経て、周囲の砂のナチュラルカラーに引き戻されつつある風景は、暴力的なスケールの柱群ではあるが、余分な力が抜けていて心地よい。それは、人間の体が自然に還っていく感覚とシンクロする。

With a forest of massive columns, the void of the space is lost.
I rarely meet the contemporary space of 50% of mass.
There is the value here on the contrary of the contemporary value of the flexible space.
The surface of the column is curved with the ornament, the color was lost now.
After thousands years, the landscape is back to the natural color of the surrounding sand color. The columns are out of human scale, but I feel the comfort and relax with the consciousness. I image the story human-being will be back to the nature.

Temple of Karnak / カルナック神殿, Egypt
  1. 2013/08/29(木) 19:52:01|
  2. Natural Timeless_Travel (旅)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリッドの静寂の中、時折鳴り響く気まぐれな金属音とランダムな反射光

マーファ_A3-s(gray)

一室空間の中に、均一な大きさの金属の箱が均一なピッチの配置で並べられている。
だけど、一つ一つの箱の金属板の組み合わせは、バラバラで均一ではない。

金属の板はアルミニウム。
アルミニウムは、熱による伸縮変化が大きい。
自然光による熱を帯びると、不規則に伸縮に伴う甲高い金属音を発する。

また、外から入射する自然光は、箱の金属板にランダムに反射する。
床は均一のグリッドで構成されるが、天井はランダムな光の反射で構成される。

人的に創り出された均質性の中で、コントロールできない自然界のランダム性が際立つ。

In the static space, there is often the sharp metal sound and the random light reflections.

In the single room, the metal boxes are arranged with the same pitch.
But each box is the different assembly of the metal plates.

The metal plate is made by the Aluminum.
Aluminum changes a lot with the heat.
With the natural light, the boxes make the sound by the change of the size by the heat.

Also the natural light from the outside reflects to the aluminum plates.
The floor is composed with the strict grid system, the ceiling is composed with the random reflection lighting.

In the human made strict grid unity, the out of controlled randomness is standing out.
  1. 2013/08/27(火) 15:05:53|
  2. Natural Timeless_Travel (旅)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑踏の中のオアシス

黄金寺院_A3-s

インドの活気溢れる集落迷宮雑踏の中の大きなヴォイドなるオアシス。
ひとたび、黄金寺院の中に入れば、風景および身体を取り巻く環境は一転。
行き交うリキシャの砂埃り、商売盛んな掛け声、至る所に散りばめられた原色カラーがインドの街だとすると、、、
黄金寺院は、真ん中の大きな水面プールをかすめてそよぐ清涼な風、中央寺院のトランスライブミュージックが周囲の回廊にBOSEのスピーカーから奏でられる、足元は大判のドナーの刻印入り大理石。。。さながら、高級リゾートホテルのラウンジプール。。。
オマケに、ここは、シーク教の聖地だけれども、日の出から深夜まで、誰にでもオープン!
30年かけてつくられた聖地。完成は1604年。
400年以上の歴史を持つ聖地は、今なおLIVE FREE!!!

In India, the temple is the big void in the chaos of Indian active environment.
Once you enter the temple, the landscape and the situation will be changed suddenly.
The Indian city has the dust by the human-cars, the lively sound of trading and the vivid colors...
The temple has the big pool and cooling wind, the music from the golden temple and makes the same trans music toward the cloister by rich BOSE speakers and the big plate marble stone with the signature of the donators, it likes the luxury hotel pool lounge.
Hire is the sacred space for the Sikh religion, but everyone can enter from sun rise to midnight.
The construction is for 30 years, the completion is in 1604.
The temple which has more than 400 years history is still "LIVE FREE!!!".

@ Golden Temple, Amritsar, India / 黄金寺院、アムリトサル、インド
  1. 2013/08/26(月) 13:59:07|
  2. Natural Timeless_Travel (旅)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

STARBURSTAR

Author:STARBURSTAR
hamada@starburstar.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
Bicycle (自転車) (43)
Natural Timeless_Travel (旅) (70)
Book (本) (2)
Architecture (建築) (33)
Music (音楽) (15)
Diary (日記) (38)
Art (アート) (13)
Word (語) (7)
Declaration (宣言) (16)
Profile (プロフィール) (2)
Photo (写真) (1)
Fashion(ファッション) (1)
inspirations (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。