★STARBURSTAR★

Natural Timeless Space

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

STARBURSTAR Profile-E_110125

Mitsuru Hamada
Architect and Artist
Principal of STARBURSTAR
First-class registered architect
1976: Born in Ishikawa, Japan

■Contact Information
E-mail: hamada@starburstar.com
Blog: http://starburstar.blog35.fc2.com/

■Academic Background
2006-2008: Research Travel on the fellowship: from Washington University, St. Louis, U.S.A.
The Research theme: 【NATURAL TIMELESS for Sustainability of Time, Nature, and Human】.
2001: Master’s degree, Department of Architecture, Faculty of Science and Technology, Tokyo University of Science, Japan
Kazuhiro Kojima Laboratory
Diploma Design & Diploma Thesis: Packing Mass in Loop】「Packing the Music city with Graphic Arts and Capsule Hotels in Shibuya, Tokyo, Japan 」
1999: Bachelor’s degree, Department of Architecture, College of Science and Technology, Nihon University, Japan
Shinsuke Takamiya Laboratory
Bachelor Design: 【OPCC】「Renovation the black bourse for a contemporary market in Ogikubo, Tokyo, Japan」
Bachelor Thesis: 【High density housing analysis in Hong Kong】

■Professional Career
2003-: STARBURSTAR establishment
2003-2008: C+A: Coelacanth and associates, Tokyo, Japan (as a Senior Associate for project MURAYAMA)
2002-2003: DPA: Dominique Perrault Architecture, Paris, France
2002: Peripheriques, Paris, France
2001-2002: One Architecture, Amsterdam, Netherlands

■Award
2011: 1st Prize 【Ghana 2011 Open ARchiTecture Challenge international competition】Ghana
2011: 2nd Prize 【Osaka boardwalk along Kizu River】Osaka, Japan
2010: Honorable Mention 【 ARCHITIZER 2010 Competition (House of Arts and Culture international competition, Beirut, Lebanon)】organized by ARCHITIZER, NY, U.S.A.
2009: Research Award 【32nd Research award in aculty of Science and Technology, Tokyo University of Science (Exploratory Science Museum of Unicamp international competition)】organized by aculty of Science and Technology, Tokyo University of Science, Japan
2009: 2nd Prize 【Exploratory Science Museum of Unicamp international competition】Campinas, Brazil (with Unity Design and ASA)
2006: 1st Prize 【Steedman Fellowship Competition 2006】 organized by Washington University, St Louis, U.S.A.
2006: 1st Prize 【Ho Chi Minh City University of Architecture competition】 Ho Chi Minh City, Vietnam (as an art director with C+A)
2005: Honorable Mention 【Asian Culture Complex 2005 international Competition】, Gwangju, Korea (with abb)
2003: Finalist 50【the Northern Osaka Station Area Re-Development international competition】 Osaka, Japan (in DPA)
2002: Special Mention 【Dyson Design Award 2002】 organized by Dyson
2000: 1st Prize 【Ota Niino Wakiya Housing Redevelopment competition】 Gunma, Japan (in Kojima Laboratory, Faculty of Science and Technology, Tokyo University of Science)

■Exhibition
2009: 【Natural Timeless Space】 Tokyo international Forum, Tokyo, Japan
2008: 【Touch!MURAYAMA!「Natural Timeless」】 MURAYAMA, Tokyo, Japan
2007: 【Cultivate 「Ho Chi Minh City University of Architecture competition」】 Gallery MA, Tokyo, Japan (as an art director with C+A)
2007: 【Cultivate「project MURAYAMA」】 Gallery MA, Tokyo, Japan (as a Senior Associate in C+A for project MURAYAMA)
2003: 【Tokyo Designers Week 2003-Table Exhibition】 Arc hills、Tokyo, Japan (in C+A)
2003: 【the Northern Osaka Station Area Re-Development international competition】 TN probe, Tokyo, Japan (in DPA)
2003: 【Dyson Design Awards 2002- Product Innovation】 Dyson Website: http://www.jida-u30-compe.org/html/index.html
2001: 【Archi Lab 2000 「Delta Metro Pool」】 Orleans, France (in One Architecture)
1999: 【City of Water 「Stepping Blocks across the river」】 Bangkok, Thailand (in Kojima Laboratory, Faculty of Science and Technology, Tokyo University of Science)
1999: 【FLAT DEPOT】 Gallery TOBI, Tokyo, Japan
1999: 【ADF_ Asia Design Forum】 Taipei, Taiwan (in Kojima Laboratory, Faculty of Science and Technology, Tokyo University of Science)
1999: 【idle + ideal】 GalleryTOBI, Tokyo, Japan
1996: 【Oumonkai Architectural Festival 「MUTUAL★STAR」】 College of Technology, Nihon University, Fukushima, Japan

■Publication
【Ghana 2011 Open ARchiTecture Challenge international competition】
『Shinkenchiku 2011.02』 Shinkenchikusha

【Exploratory Science Museum of Unicamp international competition】 (with Unity Design and ASA)
『Shinkentiku 2009.10t』 Shinkenchikusha
『Wettbewerbe aktuell 2009.10』 WA
『SAGA Newspaper』 

【STARBURSTAR Works】
『STARBURSTAR 2004-2009』
『NATURAL TIMELESS』
『STARBURSTAR SKETCHES VOL.1』
『STARBURSTAR SKETCHES VOL.2』
『STARBURSTAR 1996-2004』
『STARBURSTAR 2001-2003』
『STARBURST』

【UTO elementary school】 (design development assistant in C+A)
『GA JAPAN 093』 A.D.A. EDITA Tokyo 
『GA JAPAN 094』 A.D.A. EDITA Tokyo

【project MURAYAMA】 (as a Senior Associate in C+A for project MURAYAMA)
『Shinkenchiku 2007.01』 Shinkenchiku 
『SOTOKOTO 2007.01』 Kirakusha
『egg 2007.02 no.38』 egg group 
『egg 2007.03 no.39』 egg group 
『Machidukuri 2007.10 no.16』 Gakugei Publish
『2G no.43』 GG
『Cultivate』 TOTO Publish

【Cheongna City Tower Design in Incheon Korea international competition】
『City Tower』 Korea Land Corporation

【Ho Chi Minh City University of Architecture competition】 (as an art director with C+A)
『egg 2007.03 no.39』 egg group 
『JA 61』 Shinkenchikusha
『2G no.43』 GG 

【ACC 2005_Asian Culture Complex 2005 international competition】 (with abb)
『Asian Culture Complex International Project Competiton』 Ministry of Culture & Tourism The Executive Agency for Culture Cities

【Iwamizawa Station Design competiton】
『Challenge of City Renovation』 Hokkaido Travel Rail

【Annaka Environment Art Forum】 (in C+A)
『JA 61』 Shinkenchikusha 
『dA issue06』 GRANDEN CITY 

【Tokyo Designers Week 2003-Table Exhibition】 (in C+A)
『Shouten Kenchiku 2003.12』 ShoutenKenchikusha

【Las Teresitas Beach】 (in DPA)
『a+u 2003 .04』 Shinkenchikusha

【STAND POINT-Dashing, Moratorium, Working like an expected discord】
『Shinkenchiku 2002 .11 』 Shinkenchikusha

【Multifunction Sports Complex in Manzanares River Park】 (in DPA)
『a+u 2003 .04』 Shinkenchiku
『a+u 2009.09』 Shinkenchiku

【CCTV, New Headquarters for Central Chinese Television】 (in DPA)
『a+u 2003.04』 Shikenchiku

【CANAL+, New Headquarters for CANAL+】 (in Peripheriques)
『the metaplis dictionary of advanced architecture』

【Ota Niino Wakiya Housing Redevelopment competition】 Gunma, Japan (in Kojima Laboratory, Faculty of Science and Technology, Tokyo University of Science)
『Asahi Newspaper』
『Sankei Newspaper』
『Mainichi Newspaper』
『Tokyo Newspaper』
『The JOMO Newspaper』
『Kaminoge Newspaper』
『Nikkei Newspaper』
『Shinkenchiku 2000 .10』 Shinkenchikusha 

【POROUS STAR】
『Excellent Graduation Work: Science and Techonogy University of HIHON 1999』 Nihon University

【STAR SPIRAL】
『Excellent Work: Science and Techonogy University of HIHON 1998』 Nihon University

【WH-!?】
『Excellent Work: Science and Techonogy University of HIHON 1997』 Nihon University

【VIRUSKIN】 
『Excellent Work: Science and Techonogy University of HIHON 1997』 Nihon University

【MUTUAL★STAR】
『Excellent Work: Science and Techonogy University of HIHON 1996』 Nihon University


■Web Publication
【Ghana 2011 Open ARchiTecture Challenge international competition】
『PRLog』
http://www.prlog.org/11205664-ghana-2011-open-architecture-challenge-receives-entries-from-over-30-countries.html
『dezain.net』
http://www.dezain.net/

【House of Arts and Culture international competition】
『ARCHITIZER』
http://www.architizer.com/en_us/blog/dyn/1564/and-the-winner-is/

【Exploratory Science Museum of Unicamp international competition】 (with Unity Design and ASA)
『architecturephoto.net』
http://architecturephoto.net/jp/2009/08/unitydesignstarburstarasassoci.html
『europaconcorsi.com』
http://europaconcorsi.com/projects/102921-Necklace
『designboom』
http://www.designboom.com/weblog/cat/9/view/7453/unitydesign-necklace-exploratory-science-museum-of-unicamp.html
『Plataforma Arquitectura』
http://www.plataformaarquitectura.cl/2009/09/08/primer-y-segundo-lugar-para-el-museo-de-ciencia-exploratorio-unicamp/
『ArchiDaily』
http://www.archdaily.com/34436/exploratory-science-museum-of-unicamp-winners-announced/
『Concurso de projeto』
http://concursosdeprojeto.org/2009/08/17/museu-unicamp-02-tomohiko-amemiya/
『telaijz.com』
http://www.telaijz.com/news_text.asp?id=656
『GREENDIALY』
http://www.greendiary.com/entry/unitydesign-s-exploratory-science-museum-exhibits-biotecture/
『ecofriend』
http://www.ecofriend.org/entry/eco-architecture-unitydesign-s-explanatory-science-museum-trusts-nature

【Porous Drape _ Steedman Fellowship Competition 2006】
『europaconcorsi.com』
http://europaconcorsi.com/projects/22400-Porous-Drape
『Washington University Newroom』
http://news.wustl.edu/news/Pages/6836.aspx
『Interior Design』
http://www.interiordesign.net/article/485782-Washington_University_Awards_Young_Architecture_Prize.php
『epiteszforum』
http://epiteszforum.hu/node/1371




スポンサーサイト
  1. 2011/01/25(火) 10:27:02|
  2. Profile (プロフィール)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STARBURSTAR Profile-J_110125

浜田 充(はまだ みつる)
建築家、アーティスト
STARBURSTAR主催
一級建築士
1976年 石川県生まれ

■連絡先
E-mail:hamada@starburstar.com
Blog:http://starburstar.blog35.fc2.com/

■学歴
2006-2008: ワシントン大学セントルイス校の奨学金 による建築研究視察旅行。
テーマ: 【NATURAL TIMELESS with the Sustainability of Time, Nature, and Human】。
2001: 東京理科大学大学院理工学研究科建築学専攻 小嶋一浩研究室 修了
修士設計・修士論文: 【Packing Mass in Loop】 「渋谷のレコード街を壁面落書きグラフィック・アートとカプセルホテルで包み込む」
1999: 日本大学理工学部建築学科 高宮眞介研究室 卒業
卒業設計: 【OPCC】「荻窪闇市跡地を現代の市場に再生する」
卒業論文: 【香港高密度住居分析】

■職歴
2004: STARBURSTAR 設立
2003-2008: C+A シーランス・アンド・アソシエイツ、日本・東京(プロジェクトMURAYAMAにおけるシニア・アソシエイツとして勤務)
2002-2003: ドミニク・ペロー都市建築設計事務所、フランス・パリ 
2002: ペリフェリックス建築設計事務所、フランス・パリ 
2001: ワン・アーキテクチャー都市建築設計事務所、オランダ・アムステルダム

■受賞
2011: 最優秀賞 【Ghana 2011 Open ARchiTecture Challenge international competition】ガーナ
2011:優秀賞 【木津川遊歩空間アイデアデザインコンペ】大阪・日本
2010: 佳作 【ARCHITIZER Competition 2010「ベイルート芸術文化センター国際設計競技」】ARCHITIZER主催
2009: 研究業績部門受賞 【第32回日本大学理工学部学術賞研究業績部門受賞「カンピーナス大学科学博物館国際設計競技」】日本大学理工学部主催
2009: 優秀賞 【カンピーナス大学科学博物館国際設計競技】カンピーナス・ブラジル (Unity Design, ASAと共同設計)
2006: 最優秀賞 【Porous Drape _ Steedman Fellowship Competition 2006】 テーマは、「A Contemporary Observatory for a new dialogues among humans and non-humans」 アメリカ・ワシントン大学セントルイス校主催
2006: 最優秀賞 【ホーチミン建築大学設計競技】ホーチミン・ベトナム (アートディレクターとしてC+Aと共同制作)
2005: 佳作 【ACC 2005_Asian Culture Complex 2005 international competition】@光州・韓国 (abb と共同設計)
2003: ファイナリスト50 【大阪駅北口再開発国際設計競技】大阪・日本 (ドミニク・ペロー都市建築設計事務所勤務時担当)
2002: 特別賞 【Dyson Design Award 2002・プロダクト革命】 Dyson主催
2000: 最優秀賞 【太田新野脇屋住宅開発設計競技】群馬・日本 (東京理科大学小嶋研究室在籍時担当)

■展覧会
2009: 【Natural Timeless Space】東京国際フォーラム、東京・日本
2008: 【Natural Timeless@タッチ!ムラヤマ!】MURAYAMA、東京・日本
2007: 【Cultivate展「ホーチミン建築大学設計競技」】ギャラリー間、東京・日本 (アートディレクターとしてC+Aと共同制作)
2007: 【Cultivate展「プロジェクトMURAYAMA」】ギャラリー間、東京・日本 (シニアアソシエイツとしてC+Aと共同制作)
2003: 【東京デザイナーズ 2003・テーブル展】アークヒルズ、東京・日本 (C+A勤務時担当)
2003: 【大阪駅北口再開発国際設計競技展】TNプローブ、東京・日本 (ドミニク・ペロー都市建築設計事務所勤務時担当)
2003: 【Dyson Design Awards 2002- Product Innovation】Dyson Website: http://www.jida-u30-compe.org/html/index.html
2001: 【Archi Lab 2000展 「Delta Metro Pool」】オレルアン・フランス (ワン・アーキテクチャー都市建築設計事務所勤務時担当)
1999: 【City of Water展 「Stepping Blocks across the river」】バンコク・タイ (東京理科大学小嶋研究室在籍時担当)
1999: 【FLAT DEPOT展】ギャラリーTOBI、東京・日本
1999: 【ADF_Asia Design Forum展】台湾・台北 (東京理科大学小嶋研究室在籍時担当)
1999: 【idle + ideal展】ギャラリーTOBI、東京・日本
1996: 【桜門会展覧会「MUTUAL★STAR」】日本大学工学部、福島・日本

■講演会
2009: 【tkmy forum 09 in summer 「カンピーナス大学科学博物館国際設計競技+ NATURAL TIMELESS」】日本大学理工学部、東京・日本
2008: 【NATURAL TIMELESS】南洋堂書店、東京・日本
2008: 【NATURAL TIMELESS】真如苑応現院、東京・日本
2008: 【NATURAL TIMELESS】ワシントン大学セントルイス校、アメリカ
2007: 【Activity of STARBURSTAR】東京理科大学、千葉・日本
2005: 【STARBURSTAR 1996-2005】ペチャクチャナイト、東京・日本
2003: 【建築文化週間2003・それゆけ!しゃべり場!!~20代の生トーク「STARBURSTAR 1996-2003」】日本建築学会、東京・日本
2003: 【tkmy forum 03 in summer 「Working in Amsterdam and Paris」】日本大学理工学部、東京・日本

■出版
【Ghana 2011 Open ARchiTecture Challenge international competition】
『新建築2011年2月号』 新建築社 

【カンピーナス大学科学博物館国際設計競技】 (Unity Design, ASAと共同設計)
『新建築2009年10 月号』 新建築社 
『Wettbewerbe aktuell 2009年10月号』 WA
『佐賀新聞』 

【STARBURSTAR Works】
『STARBURSTAR 2004-2009』
『NATURAL TIMELESS』
『STARBURSTAR SKETCHES VOL.1』
『STARBURSTAR SKETCHES VOL.2』
『STARBURSTAR 1996-2004』
『STARBURSTAR 2001-2003』
『STARBURST』

【宇土小学校】(C+Aにて実施設計補助)
『GA JAPAN 093』 A.D.A. EDITA Tokyo 
『GA JAPAN 094』 A.D.A. EDITA Tokyo

【プロジェクトMURAYAMA】 (シニア・アソシエイツとしてC+Aと共同制作)
『新建築2007年1月号』 新建築社 
『ソトコト 2007年1月号』 木楽舎
『egg 2007年2月号no.38』 egg group 
『egg 2007年3月号no.39』 egg group 
『まちづくり 2007年10月号no.16』 学芸出版社
『2G no.43』 GG
『Cultivate』 TOTO出版

【Cheongna City Tower Design in Incheon Korea international competition】
『City Tower』 Korea Land Corporation

【ホーチミン建築大学設計競技】(アートディレクターとしてC+Aと共同制作)
『egg 2007年3月号no.39』 egg group 
『JA 61』 新建築社
『2G no.43』 GG 

【ACC 2005_Asian Culture Complex 2005 international competition】 (abb と共同設計)
『Asian Culture Complex International Project Competiton』 Ministry of Culture & Tourism The Executive Agency for Culture Cities

【岩見沢駅舎建築デザインコンペ】
『まち再生への挑戦』 北海道旅客鉄道

【安中環境フォーラム設計競技案】(C+A勤務時担当)
『JA 61』 新建築社 
『dA issue06』 GRANDEN CITY 

【東京デザイナーズ 2003・テーブル展】(C+A勤務時担当)
『商店建築2003 年12 月号』 商店建築社

【ラス・テレージータス・ビーチ】(ドミニク・ペロー都市建築設計事務所勤務時担当)
『a+u 2003 年4 月号』 新建築社

【STAND POINT 予定不調和的モラトリアム・ワーキング、疾走中】
『新建築2002 年11 月号』 新建築社

【マンサナーレス川公園の総合スポーツセンター】(ドミニク・ペロー都市建築設計事務所勤務時担当)
『a+u2003 年4 月号』 新建築社
『a+u2009 年9 月号』 新建築社

【中国中央電視台(CCTV)新本社ビル国際招待建築設計競技】(ドミニク・ペロー都市建築設計事務所勤務時担当)
『a+u2003 年4 月号』 新建築社

【Canal+新本社ビル国際招待建築設計競技】(ペリフェリックス建築設計事務所勤務時担当)
『the metaplis dictionary of advanced architecture』

【太田新野脇屋住宅開発設計競技】 (東京理科大学小嶋研究室在籍時担当)
『朝日新聞』
『産経新聞』
『毎日新聞』
『東京新聞』
『The JOMO 新聞』
『上野毛新聞』
『日経建設新聞』
『新建築2000 年10 月号』 新建築社 

【POROUS STAR】
『日本大学卒業設計優秀作品集1999』 日本大学

【STAR SPIRAL】
『日本大学設計優秀作品集1998』 日本大学

【WH-!?】
『日本大学設計優秀作品集1997』 日本大学

【VIRUSKIN】 
『日本大学設計優秀作品集1997』 日本大学

【MUTUAL★STAR】
『日本大学設計優秀作品集1996』 日本大学

■ウェブ掲載
【Ghana 2011 Open ARchiTecture Challenge international competition】
『PRLog』
http://www.prlog.org/11205664-ghana-2011-open-architecture-challenge-receives-entries-from-over-30-countries.html
『dezain.net』
http://www.dezain.net/

【ベイルート芸術文化センター国際設計競技】
『ARCHITIZER』
http://www.architizer.com/en_us/blog/dyn/1564/and-the-winner-is/

【カンピーナス大学科学博物館国際設計競技】 (Unity Design, ASAと共同設計)
『architecturephoto.net』
http://architecturephoto.net/jp/2009/08/unitydesignstarburstarasassoci.html
『europaconcorsi.com』
http://europaconcorsi.com/projects/102921-Necklace
『designboom』
http://www.designboom.com/weblog/cat/9/view/7453/unitydesign-necklace-exploratory-science-museum-of-unicamp.html
『Plataforma Arquitectura』
http://www.plataformaarquitectura.cl/2009/09/08/primer-y-segundo-lugar-para-el-museo-de-ciencia-exploratorio-unicamp/
『ArchiDaily』
http://www.archdaily.com/34436/exploratory-science-museum-of-unicamp-winners-announced/
『Concurso de projeto』
http://concursosdeprojeto.org/2009/08/17/museu-unicamp-02-tomohiko-amemiya/
『telaijz.com』
http://www.telaijz.com/news_text.asp?id=656
『GREENDIALY』
http://www.greendiary.com/entry/unitydesign-s-exploratory-science-museum-exhibits-biotecture/
『ecofriend』
http://www.ecofriend.org/entry/eco-architecture-unitydesign-s-explanatory-science-museum-trusts-nature

【Porous Drape _ Steedman Fellowship Competition 2006】
『europaconcorsi.com』
http://europaconcorsi.com/projects/22400-Porous-Drape
『Washington University Newroom』
http://news.wustl.edu/news/Pages/6836.aspx
『Interior Design』
http://www.interiordesign.net/article/485782-Washington_University_Awards_Young_Architecture_Prize.php
『epiteszforum』
http://epiteszforum.hu/node/1371



  1. 2011/01/25(火) 10:26:25|
  2. Profile (プロフィール)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

STARBURSTAR

Author:STARBURSTAR
hamada@starburstar.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
Bicycle (自転車) (43)
Natural Timeless_Travel (旅) (70)
Book (本) (2)
Architecture (建築) (33)
Music (音楽) (15)
Diary (日記) (38)
Art (アート) (13)
Word (語) (7)
Declaration (宣言) (16)
Profile (プロフィール) (2)
Photo (写真) (1)
Fashion(ファッション) (1)
inspirations (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。